スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

BC広報大使テーマ 6月編

だいぶ更新滞ってました^^;
もう6月になってしまいますね。
W杯が楽しみです。

先週でテストやら何やら交換留学プログラムがすべて終わったので
これからはもうちょい更新頻度上げていきたいと思います。
今日は3つのテーマについて書きます。

①一日にどれくらい日本語を話すのか

自分の周りには日本人がほとんどおらず、しかもイギリス人が多いので
日本語はまったくしゃべる機会がありません。ロンドンのど真ん中なのに。。。
自分の部屋でパソコン使ってるときくらいしか日本語に触れる機会がなく
しかも、日本語を話すというより日本語の記事を読むだけなので
日本語を話すのは、たまに日本人の友達、家族とスカイプをするときくらい。

最初は英語がまったくわからなかったので、辛い、しんどいと感じたことも
ありましたが、今はもうそんな状況にも慣れました。
はちゃめちゃな英語でわからないなりになんとか毎日をやり過ごしてます。笑

②英国にいて便利だと思うこと。

それは、デビットカードだと思います。
イギリスに来るまでこのカードのことは名前を聞いたことがあるくらいで
あまり詳しくは知らなかったのですが、いざ使ってみるとめっちゃ便利。
日本でも一応取り扱われているようですが
クレジットカードと比べるとあまり普及していないようです。

大きな買い物じゃなくてもタバコなどなんでもたいてのものは
このカードで買えるので、現金がない!ってときもなんとかなります。
(店によっては£5以上など使える金額に制限もあるみたいです)

デビットカードはクレジットカードと違って買い物の代金が
口座から数日後に(3日くらいかな?)引き落とされるので、
クレジットカードのようにまとめて払う必要がなく
使いすぎる可能性はずっと低いことがメリットだと思います。
あと銀行関係でいくと、ATMが24時間使えるという点も便利だと思います。

③英国でなければできなかったこと。
やはりパブでしょうか。
最初はビール飲むとき一緒に飯が食えないなんてありえんわって
思ってたのですが、仲間内でただビールを飲むのではなく
周りの知らない人たちとも交流ができるところがパブでの醍醐味だと思います。
毎日行くと、バーマンも顔や名前を覚えてくれて
注文しなくても"いつもの"やつを持ってきてくれます^^
他にも常連客がいるので、毎晩顔を合わせてると
そのうちおしゃべりするようになって、ビールおごってくれたり
ビリヤードを一緒にやったりと交流が深まります。
もちろん、サッカー中継も観れます^^

それから、バンドのギグに行けるということも英国ならではだと思います。
普通のパブや大学の施設でギグをするバンドもいるので
そういう身近なところで音楽に触れられるところが好きです。

美術館や博物館が入場無料なところが多いのがいいですね。
アートを身近に感じられます。
まあ自分はアートや歴史には疎いので、友達に誘われたときくらいしか
行きませんが、それでも入場料タダというのは日本では
あまりないんじゃないしょうか。

以上、3つのテーマについて書いてみました。










スポンサーサイト

| BC広報大使 | 21:48 │Comments0 | Trackbacks0編集

学生同士のパーティ風景(BC広報大使テーマ)

パーティは頻繁に行われます^^

寮では、ハロウィーンやクリスマス、友達の誕生日など
なんでもいいので素敵な口実ができれば、ばんばん行われます。

主催者よりフェイスブックなどによって通達されるパーティのテーマに沿った
コスチュームを着たり、全身ペイントやメイクしたりして
ビールやワイン、サイダーなどを大量に買い込んで
夜から翌朝までぶっ通しであるので、けっこうハード。
(変なコスチュームのままパブにみんなで繰り出すときもあります)

コスチュームの準備が意外と大変。
いろいろパーティグッズ関係のお店をまわって
カツラやサングラス、帽子、着ぐるみなどを買うのですが
けっこうお金がかかる。
ただ、毎回必ず新しいものを身に着けなければならないわけではなく
一度使ったものを繰り返し使う人もいて、とにかく何かを身につけていけば
大丈夫なようです。笑

んで、会場である寮のラウンジは
スプレーで窓に絵をかいたり、誕生日おめでとう!のポスターなどで
飾りつけされて、すごくパーティ気分を盛り上げてくれる。
準備が整い、みんな集まったら
音楽を爆音でかけながら、ゲームしたり踊ったり
それぞれ好き勝手におしゃべりしたり、とにかく自由。
たまに、チームに分かれて対抗戦なんてのもあります。

ゲームはカードゲーム、リングオブファイアやビアポン、フリップカップなど
やはり酒がらみのゲームが多いです^^;

明け方になると、ビールの空き缶やごみが散らかし放題になって
大変な状態になりますが、みんなとりあえず無視して寝ます。笑
本当にヒドイときは、寮を毎日掃除してくれるクリーナーさんたちが
管理人にクレームつけて、パーティにいた人たちを呼び出して
自分たちで片付けさせられることもあります^^;

若干二日酔いでの後片付けは憂鬱ですが
パーティは日本の飲み会とはまた違って
本格的などんちゃん騒ぎなので、楽しいです^^
疲れますけどね。笑

| BC広報大使 | 02:32 │Comments0 | Trackbacks0編集

図書館など、学校の施設を利用していますか?(BC広報大使テーマ)

今日は学校の施設について。

学校の施設で最もよく使うのは、やはり図書館です。
自習やエッセイ&レポート用のリファレンスを探すのに使います。
基本的に24時間開いてるし、無線LANもあるので、自分のパソコンを持っていけば
図書館で本を読みながら課題をやっつけることができます。

締め切りが近くなって、切羽詰ってくると
図書館に泊まり込みで課題に取り組んでたりする人もいるようです。

日本の図書館と違うのは、学生の利用態度でしょうか。
日本だとみんな静かにおとなしく勉強しているイメージです。
確かにおしゃべりや飲食、ケータイいじったりしてる人もいますが
私語はできるだけ小さな声で、飲食もバレないように
ケータイはマナーモードに設定というように
できるだけ周りに迷惑かからないようにという配慮がうかがえます。
うるさい人は周りから白い目で見られるのが普通。だと思います。

しかし、こちらの学生たちは堂々としたもんです。笑
ふつーにおしゃべりするし、飲み物もテーブルの上に置くし
ガムやチョコレートならまだしも、ポテチ食ったりするし。
ケータイもマナーモードにしている人は少ない。
着信音がなって、電話で話しながら部屋を出て行くといった感じ。
ブラックベリー(?)でチャットしてる人がいるときは
いちいち着信音が鳴るのでやっかいです><
そんな状況でも基本的にみんな集中して、がんばって勉強してます。
うるさい人がいるからといって、ちょっと咳き込んでみたり
その人をにらみつけたりはないみたいです。笑

ほかによく利用する施設はコンピュータールーム。
学校にパソコンもっていかずともここで、レポートを書いたりはできます。
が、ここは私語禁止ではないので、非常にうるさい^^;
youtubeで動画見て、爆笑してる人もいるくらい。。。
あと、有料ではありますが、プリンターもここにあるので
自分のアカウントからログインして
印刷しなければなりません(自分のプリンターは持ってこなかった)。
問題は、パソコンのクオリティーが低いこと。
マジで遅い。途中で動かなくなったりするので
席を替えてほかのパソコンにトライせないかんことがよくあります。
やっぱり日本のクオリティって素晴らしい(パソコンに限らず)。

それから学食はあまり利用しません。
メニューが正直気に入らないので^^;
ドーナツとかマフィンとかサンドイッチとか。
あとはチップスくらいかな。
チップス頼むとアホみたいにたくさん盛ってくれます。笑
ほかのキャンパスや大学の学食には行ったことがないので
自分のキャンパスのカフェテリアがどれくらいのレベルにあるのかはわからない。
これもやはり日本のほうがいいですね。
カツどん、カレー、うどん、ラーメンとか定食メニューとか^^

ジムもありますが、1ヶ月とか3ヶ月とかまとめてお金を払わなきゃいけない
らしいので、どうせそんな行かないし。と思って利用してません。笑

地域の施設は今のところ何も使ったことはありません。
ん~こんな感じでしょうか。。。

あ、それからキャンパスにはバーがあります!
学生用のバーで、学生がDJになってイベントしたり
ビリヤードできたりテレビでサッカー観たりもできます。
が、かかっている音楽が好きじゃなかったので
1度行ったきりです。笑

自分の大学にもクラブやバーがキャンパス内にできればいいのになぁ。。。

| BC広報大使 | 04:11 │Comments0 | Trackbacks0編集

医者で困ったこんなこと(BC広報大使テーマ)

どーも。
前回、エッセイに取りかかると書いて締めくくったものの
飲んだり、映画観たりサッカー観たりと
だらだら過ごして結局まだ終わっていません><
(ギリギリまで自分を追い込んでいくタイプなんで。笑)

さて、今日はBC広報大使の4月のテーマのひとつである
「医者で困ったこと。病気のとき、どうしてますか?」について。

個人的にあまり風邪や病気にはかかりにくいので
イギリスではまだ病院に行ったことはありません。
去年の暮れに一度だけ風邪気味になりましたが
病院には結局行きませんでした。

睡眠時間をたっぷりと。
手遅れながらも手洗い&うがいをしっかりと。
だいたいこの作戦で治します。
あとは気合いです。笑

が、しかし。。。
3月下旬のモナコ&フランス旅行中に発覚したことなのですが
虫歯ができちゃってたんです(2つも^^;)。

病院に関するテーマも今後書くことになるだろうと
まさにこの日のために備えて、甘いもの食いまくってました。

なんてことはまったくないけど、これで
ブログ用の恰好のネタができたわけです。
結果オーライ(?)。

こんなブログでも意外と体張って書いてるんですよ。

でまあ帰国時まで放置っていうのもコワイので
ネットや口コミで歯医者を探しました。
歯医者にもプライベートや日系など種類があるようです。

いろいろ調べて考えたのち
日系の歯医者に決めて
今日午前中に行ってきたのですが
初診料で60ポンド。。。高い。
治療が必要になると、これにプラス治療費となるらしい。
診断結果は、治療せずに帰国後でも大丈夫だろうということ
だったので、今回は初診料のみを払ったのですが
それでも高いなぁと。

虫歯は日本で治してきたほうが断然お得なようですね。

やはり健康っていうのは大事です。
まだ勝手のわからない国で、しかも一人で
生活していくうえでの一番基本的な要素だと
病院にお世話になる時に痛感します^^;







| BC広報大使 | 23:47 │Comments0 | Trackbacks0編集

どうやって通学していますか?いくらかかりますか?(BC広報大使テーマ)

今日は、大学までの通学方法とその費用について書きます。

自分はいつも地下鉄を使っています。
地下鉄で15分~20分くらいです。
寮から駅まで歩く時間、駅からキャンパスまで歩く時間
を考えると片道およそ30分くらいでしょうか。

余裕をもって40分くらい前に寮を出たいとは
思っているのですが、いつも20分前出発になってしまっています。
というのも授業が時間通りに始まったためしがなく
時間ギリギリで教室に滑り込んでも
まだ先生が来てないなんてことが多々あるので
なんというか少し損した気持ちになります。笑
なので、まあ5分10分くらい遅れても問題ないやろ。
と心に余裕をもっていつも通学しています。笑

ホントは自分がだらしないだけですけど。

話が逸れましたが、次は運賃について。
運賃は片道£1.8(ゾーン1)。
(値上げされちゃいましたね。前までは£1.6だったのに。)

この£1.8はオイスターカードを使った時の値段で
現金で切符を買うと£4もするみたい(自分の通学区間)
なので、まだまだお得です。

オイスターカードというのは£3(だったと思います)
のデポジットを払って購入し、自分で必要な分だけ
お金をチャージして使うカードです。
地下鉄でもバスでも使えます。
ちなみに、帰国などでオイスターカードが必要なくなったときは
購入時に払った£3は返してもらうことができます。
が、トップアップした分のお金は返ってこないので
できるだけ使い切った方がいいですね。

また、1週間、1ヶ月、1年と
定期の購入もできるみたいですが
自分の場合は、週に3回しか学校行かないし
たまに時間あるときは40分とか1時間かけて
歩いてキャンパスに行くこともあるので
その都度トップアップした方が安く、
定期は買っていません。

最後にバスについて。
バスの定期は非常に便利だと思います。
地下鉄の定期は、有効区間が限られているのですが
バスは区間に限りはないので、1週間分のバスパスを買えば
どこでも乗り放題になるようです。
バスパスは1週間で約£12だったと思います。

通学にもバスパスだと乗り放題だし、より安いかなとは
思いましたが、バスで通学すると40分くらいかかるので
時は金なりということで、いつも地下鉄を使っています。

それから
地下鉄の終電はだいたい12時半(?)くらいですが
バスはナイトバスというのがあって
夜中の3時4時まで運行しています。

なので、クラブなんかに行って2時3時まで外出しても
ナイトバスで帰ることができるので、安心です。

Transport for London

| BC広報大使 | 00:22 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

mfk160

Author:mfk160
2009年秋;念願の英国留学を実現。
2010年春;大学3年生になりました。
交換留学プログラムも全課程を修了し
残り少ない帰国までの期間
現地での生活の様子を記録していきます!
UKロックとサッカー大好き。

Basic Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

Weathe Forcast

Click for ロンドン, イギリス Forecast

為替レート

パーツ提供:ALL外為比較

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。