スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

語学学校最終日

今日が語学学校最終日。
あっという間でしたねーホントに。

先生たちはとてもフレンドリーだし、クラスメートは陽気な人が多くて楽しかった^^
自分のクラスは、どういうわけかイラン人がとても多かった。
彼らはよくしゃべる。いつも楽しそう笑
ジェネラルイングリッシュとは違って、シリアスな雰囲気になりがちなIELTSクラスを
いつも明るくしてくれてた。

授業内容はというと、
自分はアカデミック・IELTSコースと1対1のプライベートレッスンを受けていたが、
IELTSコースはやはりアカデミックでかつ実践的というだけあって、
たった3週間という短い期間にもかかわらず、学ぶことは多かった。
エッセイの基本的な構成や便利なフレーズ、役に立つ参考書や辞書も教えてもらった。
大学入ったらフル活用ですね^^
それからプライベートレッスンでは、自分の要望にフルに応えてくれたので
非常に有意義な時間を過ごせた。

今更だが、もっと時間とお金さえあれば
もっとこの学校で勉強したかった、というのが本音。
将来、社会人を何年かやって、お金貯めてから
またこの学校に戻って来たいなぁ。そしてIELTSでガッツリ点稼いで
イギリスのどっかの大学院行くってのもありやなぁ。
なんてことまで考えてしまった^^

ただ、学べば学ぶほど自分の英語力不足、準備不足を感じて
大学の授業についていけるのかどうか不安に。。。
自分はIELTSは受けたことなく、ペーパーベースのTOEFL(PBT)だけで
イギリスで交換留学できることになり、ある意味ラッキーだ。
PBTではスピーキングとライティングセクションが無いので、
点数をとること自体は楽っちゃ楽。
TOEFL(iBT)とかIELTSに比べると留学に対する敷居は低め。
だが、実際に留学するとなるとアンラッキー。
だって、点数取れても英語しゃべれないし。。
けど、自分の点数をIELTSに換算すると、6.0~6.5の間らしい。
テストのシステムがかなり異なるのに、こんな一概に換算されて良いものなのだろうか。。。
まあ交換留学で一年行くのと、海外の大学に4年間留学するのは全く違うものなんだろう。
交換留学という期間限定コースだからPBTでもいいんだろうな。

とこんなふうに悩んでても仕方ないので、ここはもう気持ちを切り替えて
というか腹をくくって、根性と気合で乗り切るしかなさそうですね。
楽しみ半分、不安半分。
正直に言うと少し不安の方が大きいかも^^;

そんな感じで語学学校生活は終わってしまいました。
コレといって書くネタがあるわけではなかったけど、ひとつの節目として
日記付けときます。笑

P.S. 語学学校で教えてもらった参考書&辞書を参考までに書いときます

・Grammar in Use
・Thesaurus(類語辞典)←超便利^^
・Academic Vocabulary in Use

自分は3週間しかいなかったので、この3つしか知りません。
先生はこれからもいろいろと他の参考書を教えます、と言ってたのでちょっと残念。。。

ちなみにAcademic Vocabulary in Useは先生は言ってなかったけど、
本屋でチラ見したときに、コレは使える!と思ったので、
自分の独断と偏見でリストに加えてます^^;

そろそろ引越しに向けて、荷物片付け始めなきゃな。。。
スポンサーサイト

| 語学学校 | 08:45 │Comments2 | Trackbacks0編集

最近の授業内容が。。。

最近ブログに記録するようなネタが見つからない。
が、一応日記ということで、最近の出来事を書いておく。

今週が語学学校ラストウィーク。
だいぶ友達もできてきて、楽しくなってきたと思ったのに。
ちょっと残念だ。

ただ、楽しいことばかり続いているわけでもない。
授業で隣の生徒とこのテーマについて話し合ってください、という
ちょっとしたディスカッション形式のものがよくあるのだが、
昨日といい今日といい、かなり苦労した。

この2日間、環境問題についてディスカッションした。
イギリスの環境汚染や環境問題とそれぞれの出身国の汚染・問題を
比べてみたり、問題を解決するためにはどのような取り組みが行われているか
といったことを話し合った。

イギリスに来て、最も英語力の無さを痛感した時間でした。
というか、考えていることを瞬時に口に出すことの難しさ。
やはり、頭の中も英語で考える習慣をつけなければいかんと思った。
そう考えると、日本語で日記を書くことはいいことではないように思えてくる。
しかし、日本語でつらつらと文を書くことは
ある意味ストレス解消にもなるので、止めるつもりはさらさらない^^;
その代わりと言ってはなんだが、できるだけ日本語のサイトをのぞかないことにした。
ニュースでも何でもできるだけ英語でがんばっていきます。

それから、日本についての認識不足も痛感。
他の生徒たちは、自分の国の文化や環境のいいトコと問題点をわかっているように見える。
逆に自分は、日本はどうなの?と聞かれて、すっと答えられないことが多い。
日本についてちょっと知っている友達や先生から、日本だったらこういうときはこうするでしょ?
って言われて、あーそういうところが日本っぽいと思われてんだなぁとむしろ感心してしまったり。
クラスに日本人は自分だけなので、このままでは自分のせいで
日本(日本人)はつまらんと思われそうで、それだけは防ごうと必死である。

今まで日本にしか住んだことはないから、無意識のうちに日本の環境を基準にしていて、
それがどこの国でも当たり前だと勝手に思い込んだりしてしまっている。
なかなか日本を第三者的に客観的に見たり考えたりするのは難しい。。。

あと、自分の性格を変えなければやっていけないかも、という危機感がある。
他のクラスメートはもうガンガン発言しまくる。ミスなんて気にしてない。
テーマと関係ないようなこともしゃべる。
もういい加減黙れよっていうくらい^^;
一方、自分は自ら発言したり、質問したりといったことは多い方ではない。
ミスを恐れているわけではないけど、もともとおしゃべりな方ではないので、
まあこんなことは言わんでもいいかな、と自分でセーブしてしまいがち。

だから、おしゃべりさんを目指すべく(?)
最近は、なんでもいいからしゃべるようにしている。
どうでもいいようなこともとりあえず質問する。
ホストファミリーにも、コレ英語でなんて言うの?と質問攻め(単語を覚えられるかは別だけど)。
くだらない質問から意外と話が広がったりすることも少なくないし、広がればこっちのもの^^
やっぱり、しゃべんないと弱点のスピーキングも上達するはずがないと思うし。

とにかく勉強しなければならないことはたくさんある。
前にも同じこと書いたような気がするけど、やはり結論はこうなってしまう。
まだまだです・・・・・^^;

| 語学学校 | 04:10 │Comments2 | Trackbacks0編集

学校初日

今日から語学学校の授業が始まった。
この語学学校には、大学に入るまで約3週間お世話になる。

朝7時半に起床。
朝飯を食べて、お茶を飲み、準備をする。
例のエジプト人も同じ学校に通っているので、一緒に行くことに。

彼は今週でコースが終わるらしく、Final Examに向けて
勉強勉強の毎日で大変そうだ。

8時45分に玄関集合と言われたので、待っていると彼は10分遅れでやってきた。
こういう時間にルーズな人にはなれている。
自分が通っている日本の大学では、集合時間の30分遅れで
人数がそろえばマシなほうだ。
日本人学生でさえ時間にルーズである。
そのおかげで(?)自分もその影響を存分に受けている。
もちろん悪い意味で。

その後、最寄のバス停に行き、バスを待つことおよそ10分。
ここぞとばかりにオイスターカードをピッとして、2階席へ。
ロンドンの街の景観の素晴らしさを改めて認識。
デジカメで写真を撮ろうかと思ったが、田舎者っぽい気がしたからやめておいた。

バスに乗ること約15分。
学校最寄のバス停に到着。
俺は今日が初日だから、受付に行かなければならず、
直接教室へ向かうエジプシャンとはお別れ。

学校は思ったよりかなり小さい。
よく見ないと看板にも気がつかないくらい。
階段を上って受付へ。
今日が初日だと言うと、テストを受けて。と言われる。

受ける。
30分間のMCQで、問題もかなり基礎的だった。
さっさと終わらせて受付に持っていくと、なんとその場で採点を始めた。

結果はまあまあのようで、あなたはAdvancedよ。うれしい?っ言われる。
喜ぶべきなのだろうか?と思いつつもYES!!と答える。

で、Advancedクラスにも2タイプあって、
IELTS用とジェネラルイングリッシュを学ぶコースがあるらしい。
自分はアカデミックな英語に慣れておきたかったから
IELTSクラスを受講。

クラス人数は自分も含めて5人。
日本人0。
授業に遅れて入っていったこともあり、最初の20分くらいは
先生がどこを話しているのか追いつくのに必死だった。
けど、リーディングの内容も特に難しいわけでもなく、レベルはちょうどよかった。
もちろんわからない単語はいくつもあるけど、これはもう慣れるしかない。
リーディングの内容一致と文法が一通り終わると、
次はIELTSのリスニング問題へ。
初めてのIELTS。ブリティッシュアクセントに耳が慣れていない。
チンプンカンプン。。。でもなぜかセクション4の点数が良かった。どういうこと?
先生はセクション4が一番難しいって言ったような。。。
ともかく、答えあわせが終わったら午前中の授業は終わり。

午後からは一時間だけだが、一対一のプライベートレッスン。
先生が5分遅れで教室へ入ってきた。
中東もしくはインド系の顔立ちの女性の先生だ。
鼻には大きなピアスというかリングがキラリと光っている。
耳にはでっかいイヤリングも。
おい…大丈夫なのかこの学校は?

とてもいい人だった。
やはり人は見かけで判断してはいけませんね。

プライベートレッスンなので、自分がどういう勉強がしたいか
というリクエストをする。
俺の場合は、10月からは大学で勉強しなくてならないので、
アカデミックなライティングスキルやリーディングスキル、
プレゼンテーションなどに向けての準備をお願いした。

今日は、先生が俺の英語能力を見極めるための授業だった。
リスニング、、リーディング、ライティング、スピーキングを一通りチェック的な。
一時間だけなのであっという間に終わってしまった。
宿題ももらった^^;

午後の授業が終わってから、やっと昼飯。
SUBWAY。実は日本では食べたことがない。
家の近くにないんです。。。
アメリカにいる先輩の家に遊びに行ったときに食べて以来、ファンである。

昼飯を食べ終わった後は、ケータイ探し。
語学学校のチラシに書いてあった、Pay As You Goタイプの
国際電話もレートが安いやつを申し込んだ。
今週中にはゲットできるはずだ。
NOKIAでPay As You Go~!!

ケータイ申し込んだ後は、ひとりでバスに乗って帰宅。
ちょうど学校が終わる時間帯だったらしく、現地の高校生たちも
たくさん乗っていた。(外国人は大人びているので中学生かも)

そんなわけで、今日の行動記録をまとめると、
意外と授業にもついていけるということ。
ケータイがもうすぐ手に入るということ。
宿題もゲットしたということ。
友達はまだいないということ;-(

明日は誰かと絡まないと。。。
では、今から宿題にとりかかります!

cheers!!

| 語学学校 | 02:05 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

mfk160

Author:mfk160
2009年秋;念願の英国留学を実現。
2010年春;大学3年生になりました。
交換留学プログラムも全課程を修了し
残り少ない帰国までの期間
現地での生活の様子を記録していきます!
UKロックとサッカー大好き。

Basic Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

Weathe Forcast

Click for ロンドン, イギリス Forecast

為替レート

パーツ提供:ALL外為比較

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。