スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

Where Angels Play

3日前-ish^^;)、珍しくいつも行ってるパブとは違うパブに行ってきた。

というのも、ジャズバンドの演奏があって、しかもフリーエントリー(コレ大事^^)
という情報を入手。大学も休みに入って以降、1日中だらだら友達と
飲んだくれるということが多くなってきたので
たまには気分転換ということで、みんなで歩いてトラファルガー・スクエア近くのパブへ。

50代後半とか60代くらいの(見た目で判断)めっちゃ素敵なおっさんバンドで
アコギ、ベース(あの超でかいやつ。ウッドベースって言うんかな)
それからトランペット、サックス、フルートの5人組。
曲によっては、おばちゃん歌手が出てきて歌ったりしてた。

それぞれのソロパートになると、お客さんはみんな拍手喝采^^
トランペットとサックス吹いてたおじさんがソロパート終わった後
息切れで、たまらず休憩してもみんな口笛鳴らしたり拍手したりして
労うというか応援するというか、すごくいい雰囲気だった。

いつも行ってるパブに来るバンドはヘヴィメタ系が多くて聞けたもんじゃないし
うるさくて、話も聞こえないので、正直パブにバンド演奏っていらんやろと
思ってたのだけど、ジャズなら聴いてて心地良いし、話声も通るので
やっぱパブに音楽は欠かせないと考えを改めた(ジャズに限る?)。笑

話は変わって、明日からイギリス人のお宅訪問第2弾として、マンチェスターへ行ってきます。
自分の大大大好きなThe Stone RosesとThe Smithsの出身地がどんな感じなのか楽しみ^^

そして、ワールドカップも開幕間近!
イングランド戦を向こうのパブリックビューイングで観戦する予定。

さて、かなり自己満足なものになったけど、まあブログってそういうもんでしょう。

では。
スポンサーサイト

| ロンドン生活 | 08:12 │Comments0 | Trackbacks1編集

9ヶ月

自分の記憶と計算が正しければ、今日でちょうど留学9ヶ月。

去年の9月にロンドンに来て
3週間ほどホームステイ&語学学校生活の後
10月から学部留学生活が始まり、もう早8ヶ月。
第2セメスターも授業はすべて終わってしまい
あとはテストを残すのみとなりました。
テストがすべて終わると、日本の大学が始まる10月まで
自由な時間が待っています!

それにしてもあっという間だったなぁ。。。

自分の英語力がどれくらい伸びたのかはよくわからない。
リスニングはもちろん伸びてるとは思うけども
スピーキング、リーディング、ライティングについては特に実感なし。

ただ、ちょっと度胸がついたかなぁとは思う。
ミスを恐がることもなく、わからないときはわかるまで聞けるし
ディスカッションでも他の生徒の会話にくらいついて
自分の意見も言えるようにもなったし。
プレゼンは未だにダメですが;;

学校以外での生活も充実している。
自分の部屋にこもりっぱなしとかになることもなく
友達としゃべたり、飲んだりとちゃんと
コミュニケーションをとることができてる。
ほぼ毎日パブに繰り出してるし。笑

それから、気がつけばもう3年生になってましたね。
日本の大学へ復学するのは、3年の秋セメスター。
ゼミやら就活やらが待っています。

でもその前にテストを3つやっつけなくては。
その後はこっちでインターンシップかアルバイトでもしようかと。
が、インターンは報酬がないと聞くので、滞在費を稼ぐためにはやはりバイトかなぁ。
今は情報収集中。
いい情報や便利なサイトをご存知の方はぜひ情報提供お願いします。

それから今の英語力を留学前の英語力と比較したり
目に見える形で残すために、IELTsやTOEICも受けていこうと考えているところ。

ん~なんともまとまりのない記事になってしまったけど
まあいいか。笑

正直に言えば、言葉にして記録しておきたいことが多すぎて書ききれない。
言語化する文章力もない。
テストが終わって、時間がたっぷりできたときに
しっかりと書き起こしたいと思います。

とりあえず、明日テスト1つ目がんばりまーす^^

| ロンドン生活 | 08:43 │Comments0 | Trackbacks0編集

Pub Crawl

この前の土曜日、寮のフロアメイトたちとpub crawlに行ってきました。

ルールは簡単。
monopolyのように一軒一軒パブをまわって
それぞれのパブで、ハーフパイント飲むだけ。
ハーフパイントの代わりにショットでもOK。

が、問題はパブの数。
26軒。単純に計算しても合計13パイント。

このパブクロールがこの時期の有名なイベントなのかどうかは知りませんが
自分たちのほかにも同じことをしているグループがたくさんいました。
なかにはファンシーなコスチュームを着たり、おそろいのTシャツ作ってたり
しているグループも。

一軒のパブでハーフパイント飲むだけやし、歩いたりして時間も空くけん
楽勝やろと最初は思っていました。

が、実際は相当しんどかった。笑
朝10時半くらいからスタートしたのですが
一軒のパブにいられる時間はなんと5分~10分。長くて15分。
いくらハーフパイントでも、そんだけ短時間で飲んでたら大変。
オーダーして、急いで飲んで、次のパブへ移動。の繰り返し。
お腹がかなりふくれ、全然酔ってはいないのに
変な満腹感のせいで飲みきるのに意外と時間かかる。

そこで、まわるパブの数が残り半分くらいになったところから
テキーラやサンブッカなどのショット系に作戦変更。

一口で飲み終わるので、少し楽になります。
が、やはりテキーラとかは自分には強すぎたみたいで
完全に酔っ払いました。

結果、途中でみんなとはぐれてしまい、無念のドロップアウト。
かなり酔っ払っていたので、自分がどこでみんなとはぐれて
どうやって寮まで戻ってきたのか記憶がありません。笑

10人くらいでまわっていたのですが
全部クリアしたのは2人だけだったらしい。
どうやらみんな酔っ払って、途中ではぐれて
ひとり、またひとりと自力で寮に帰ってきたみたいです。
みんなほとんど記憶なくしていたので
次の日、友達の話や写真を頼りに記憶を探りました。
全然知らん人と写真に写ってたり
ここどこや?っていうのがたくさんあったりで
面白かった。笑

結局、友達の話や写真などから推測すると
自分は20軒弱まわったようです。
ビールを6,7パイント+ショットを5,6杯くらいか。

不思議と二日酔いにはならんかった。
こっちに来て欧米人たちと飲んでいるから
体も鍛えられているのかな。笑

留学は、精神的にも肉体的にも成長できるものなんですね^^
これからも頑張ろうっと。

| ロンドン生活 | 04:55 │Comments2 | Trackbacks0編集

BME

行ってきました。
British Music Experience (BME)。

学生は12ポンド。結構しますね。
60年代から00年代まで10年ごとに区切られたブースがあって
その年代における代表的なバンドのレコードジャケットとか歌詞、
実際に使われたステージ衣装や楽器が展示されてて。

他にも自分で楽器を演奏したりできるブースもあったみたいやけど
残念ながら自分は何にも弾けないので、素通りでした。笑

おもしろかったのが
ブラーのグレアム・コクソンのギターが
09年の再結成ツアーのために持ってかれてたこと。

本当にアーティストから提供された楽器が飾られてるんやなぁと。

個人的には80年代あたりの
マンチェスター出身バンドで固められてた
マッドチェスターコーナー
がアツかったです。

New Order
Happy Mondays
The Smiths
The Stone Roses

などのステージ衣装とかギター、レコードジャケットもろもろが
所狭しと展示されてました^^

お土産にオイスターカードを入れるケース(1ポンド也^^;)も買ったし、
とってもとっても楽しめました^^

さて、いよいよ来週からまた学校が始まります。
英語だいぶわかるようになってきたので、今まで以上に頑張らないとな。。。

| ロンドン生活 | 05:19 │Comments0 | Trackbacks0編集

無題

ちょっと更新怠ってました。
ブログを始めた当初は毎日更新しよう、と思いつつもすぐに挫折し、
それからは最低でも週1回は更新しようと心に決めていたのですが、
気がつけばすでに2週間くらい経ってましたね。
時間が過ぎるのは本当に早いもので、もう11月も残すところあとわずか。
もう年末です。あと一ヶ月でクリスマスです。

勉強の方はといえば、授業および課題をなんとかやっつけでこなしている状況。
でもやっぱりセミナーがキツイ。というかキライ。
みんな意見を言い合うのはいいけども、それぞれがバラバラのことを言うので、
誰についていけばいいのかわからんし、
それは後から話せばいいやん。とか
その話はもう終わったやろ。とか
なんで今更その話題を蒸し返すかな。とか
思うところは多々あります。
自分が頭の中で、まず最初にこれ、その後に○○、そしてその次は
と順序立てて話そうとしているのに、周りがなんやかんや言うので、
結局混乱して、何も言えないまま終わることが多い。
とっさに言い返せる英語力はまだない。。。

でも日常会話程度の英語はだいぶ慣れてきた。
フロアメイトの言ってることも最初に比べれば、かなり理解できるようになってきて。
特に1対1なら結構話せるようになった気がする。が、
そこに別のイギリス人が来て3人、4人と増えると、どうしても話題がイギリスのことに
なってしまい、自分には馴染みのないものなってしまうので、
あとはもうただひたすら聞くだけ。笑
みんなが話している英語自体はそこそこわかるのだけど、その背景知識がないので、
何がおもしろいのかわからなかったり、話の流れが見えなかったりすることが多々ある。

イギリスの娯楽とか歴史、伝統的な文化などをもっと勉強してくるべきでしたね。
National GalleryとNational Portrait Galleryに行ってきたときも同じことを思った。

実はこの前、ようやくロンドンの初めて観光と言えるような観光をしてきた。
とは言え、あんまり回れなかったんですけどね。
ビッグベンとウェストミンスター寺院に行って、
昼飯にフィッシュアンドチップスに初挑戦して、ギネスを飲み、
トラファルガースクエア、National GalleryとNational Portrait Galleryに行ってきた。
日本にいるときからそうだったけど、やっぱ観光名所の近くに住むと、
いつでも行けるやんって思ってしまって、なかなか行く気にならない。

勉強不足の話に戻すと、
National Galleryは5分で退散。
絵がたくさんあって、キレイだなぁと思って、説明を読んでもまったくおもしろくない。
画家の名前も知らんし、その絵が描かれた時代背景も知らないので、ただ眺めるだけ。
入口から入って、正面の区画の絵を2,3枚観て、
ん~わからん。ビートルズ行こう。と友達に言ったら、向こうも同じこと考えてたらしく、
National Portrait Galleryの60年代のUKロック展に向かった。
こっちはなかなか楽しめた。
好きなバンド・アーティストの写真がたくさんあって、
それだけでもテンション上がったけど、写真をじっくり観て、その説明とか読んで
新たな知識というかトリビアも覚えることができて、よかった^^

自分の興味あること/ないこと、もしくは知ってること/知らないことで、
ここまで美術館の楽しみ方が変わってくるんだなぁと。
時間があればイギリスの歴史とか芸術の大まかな知識を頭に入れてから
美術館なり博物館に行くべきだと感じた。当たり前か。。。
歴史はほぼ何も知らない。日本の歴史の知識も危うい状況^^;
これじゃイギリスから見た考え方と日本側の捉え方の違いもわからない。。。
美術なんてもっと知らない。日本の画家でさえもほとんど知らない。

いかん。
もっと勉強しておくべきだった、もっと本を読んできておくべきだった
と後悔してるけど、もう遅いので、マイペースにやってくしかないなぁと。

さて、日記を書くと、タイトルと締めについていつも悩むけど、
いつも答えが見つからないので、そのことを正直に書いて、
これで終わりとする。


| ロンドン生活 | 07:27 │Comments2 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

mfk160

Author:mfk160
2009年秋;念願の英国留学を実現。
2010年春;大学3年生になりました。
交換留学プログラムも全課程を修了し
残り少ない帰国までの期間
現地での生活の様子を記録していきます!
UKロックとサッカー大好き。

Basic Calendar

<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

Weathe Forcast

Click for ロンドン, イギリス Forecast

為替レート

パーツ提供:ALL外為比較

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村
検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。